So-net無料ブログ作成
検索選択

帰国報告(かなり遅くなりました) [南極]

もう2ヶ月も前になりますが.無事に南極調査より帰国しました.

ご報告が遅れましてすみません...
帰国後は怒濤の日々が続いていましたが,GWに入って久しぶりにゆっくりしています.

また追々時間を見つけて南極の話をしたいと思いますが,
今日は下の写真をご紹介.

20120506084918.jpg

これは「あすか基地」という現在休止中の南極基地で撮った集合写真です.
この五人で約100日間の調査を行ったんですが,
ここでご紹介したいのは,写真の真ん中にあるのは「方位標」です.

この「方位標」,本来は「あすか基地」からの各都市の方位・距離が示されてたんですが,
今はほぼ完全に雪に埋まってしまっていました.
今回は,みんなで頑張って基地の名前が見えるまで掘り出して,写真撮影してきました.
(と本当の目的のGPS測量もしました)

この「方位標」,本当の高さは実は10 m以上あったらしいのですが,
「あすか基地」が閉鎖されて約20年の間にここまで埋まってしまいました.
つまり,「あすか基地」本体は今の雪面から10 m以上も下に埋まってる訳です....

いつか,「あすか基地」を再開したり,撤収するにはこれを掘り返さないとなんですが,
これは大変だ.

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

タッキー

南極観測隊キャンプ生活の100日間お疲れ様でした。そしてお帰りなさい!

まっ平らな雪原にぽつんと新品のような基地の標識・・・
南極の厳しさを感じる写真ですね

10m・20年って聞くとなんだか大したこと無いような気がしちゃいますけれど、信州伊那谷と比べるまでも無い厳しい環境の中で、年間50センチの積雪しか残らない?50センチに圧縮されてしまうって事なんですかね?なんだか凄いですね。

南極の氷は、そうした雪が圧縮されたモノだと先日お聞きしましたが、将来人類の遺産としてこの基地が氷河の中に閉じ込められてしまうってのも、なんだか感慨深い気がします。

10メートルも雪があるって事は、下の方はもうカチンカチンの氷になりかけたような状態だったりするんでしょうか?


先日は貴重な氷を味わわせていただいてありがとうございました。
またブログを通じて、土産話しを聞かせて戴くのを楽しみにしています。

by タッキー (2012-05-06 17:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。