So-net無料ブログ作成
検索選択

内陸山地(調査地)行きのフライト [南極]

先日は昭和基地へのフライトをご紹介しましたが,
今日は僕らの調査地である南極内陸部の山地*へのフライトを紹介します.
*名前はセール・ロンダーネ山地と言います.ノルウェー語なので不思議な響きですね.

まず,以前も紹介したように,南アフリカのケープタウンから南極のロシア基地(ノボレザレフスカヤ)まで,イリューシンという輸送用ジェット機で一気に飛びます.
「一晩飛ぶとソコは南極だった」という感じで,あっと言う間に南極に着きます.

SUG_0357.jpg

到着したら,大急ぎで物資を下ろします.
いきなりマイナス20℃以下&風速15 m,寒さに慣れぬ体にはかなり厳しいです.

写真は前回の調査の時なので,スノーモービルも入れて計7トンも物資がありました.
これを次は小さなプロペラ機に乗せて(下),調査地近くのベルギー基地まで飛びます.

SUG_0477.jpg

飛行機に物資を載せるとこんな感じです.
荷物の隙間に隊員も便乗していきます.

SUG_0478.jpg

もちろん,一回では運べないので,何回も往復します.
そのうちに天候が悪くなり,この時は結局荷物を全部運ぶのに一週間かかりました.
隊員の一部も最後までロシア基地に残ったので,やはり1週間会えませんでした.

フライト中,窓からはまさに「南極の絶景」を見ることが出来ます.
僕もこれまで世界の各地に行かせてもらいましたが(仕事で),他の場所とは比べものにならない圧倒的な景色でした.

やがて遠くに山地が見えてきます.

SUG_0544.jpg

眼下にクレバス帯が見えてきました.かなり大規模なヤツです.
上空からだと視認できますが,雪原を移動中だと分かりにくい場合もあって危険です.

SUG_0588.jpg

そして,ベルギー基地の滑走路が見えてきました.
滑走路と行っても,雪面をならしてあるだけです.小型機のみが発着可能ですね.
小屋などもなく,ただ燃料のドラム缶が置いてあるだけです.
帰りはパイロットが自分でドラム缶から給油して,帰ります.

SUG_0693.jpg

これは,次の飛行機が降りてくる時に撮った着陸(着雪?)の瞬間です.

SUG_0777.jpg

着陸後,早速に物資を下ろして,とりあえずベルギー基地まで移動します.
乗るのはスノーモービルに牽かれるソリの上.寒い..

SUG_0729.jpg

という訳で,ベルギー基地に到着しました.
船に比べればあっと言う間ですが,それでも遙々来たなあという感じです.

SUG_0801.jpg

ベルギー基地ですが.宇宙船のような先進的なデザインですね.
内部は基本的に木材で作られています.その方が丈夫だそうです.
5年ほど前に着工して,未だ内部は建設中のとても新しい基地です.

このベルギー基地は南極初のゼロエミッション基地を目指していて,
夏だけのオープンとは言え,その間は風力と太陽光発電で全ての電力を賄うそうです.

さすがヨーロッパの国の基地は,内装もおしゃれでした.
昭和基地も雰囲気ありますが,ちょっと違いますね.


次は,さらに基地を出発して調査地への移動について紹介したいと思います.







nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

タッキー

へ・・・?
滑走路って・・・アレ?ってな感じ&荷物の隙間に隊員さんが・・・というのには驚いてしまいます。
おまけに、全部の荷物を運ぶのに1週間・・・吹きさらしの氷点下で荷物同然にそりで移動・・・

なんだか007とかランボーとかの映画のお話しのようで、私などでは想像が難しいです。。。^^;

いよいよ出発まで2週間を切ったでしょうか、最近テレビなどで『南極』ってワードをよく見聞きするような気がします。
その度に、paleomagicianさんのことが脳裏に浮かびます。

信州伊那谷では、今度雨が降ったらアルプスは雪・・・って雰囲気の毎日です。
出発前の準備は大詰め?それとも完了ですか?
体調に留意され、残り僅かな?日本を満喫してください。
日本では土日はお休みなんですか?

チョコチョコFBで信州伊那谷の様子をつぶやいてる山猿です
by タッキー (2011-10-29 09:09) 

paleomagician

007やランボーっていう凄いレベルの話では無いですけど,かなりビックリしましたね,
更に凄いのはベルギー基地の隊長で,世界的な冒険家で南極を歩いて横断したっていう人なんですが,スノーモービルで僕らも迎えに来た時にも素手なんですよね.
ー20℃以下で,時速50 kmでスノーモービルを運転するのに..
凄い人はホントに凄いです.

出発準備はほぼ完了しました.あとは忘れ物が無いかなど,最終チェックですね.
これまでは土日もあんまり休めなかったんで,出発前は家族サービスをせねばと思っております.後は暫く食べられない日本の美味しいモノを食べていきます.

蜂の子すごいですね,僕はイナゴもザザムシも大丈夫ですが,蜂の子はちょっと苦手です.
by paleomagician (2011-10-30 20:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。