So-net無料ブログ作成

共著論文の受理 [論文]

更新が滞っている間にいろんな出来事があったけれど,まずは研究面の報告から.

先日,僕が第二著者の論文がTectonophysicsという雑誌に受理された.
実は,僕にとってこれが初めての第二著者での国際誌論文.

この研究は,僕の出身研究室の後輩がまとめた博士論文の中心となったテーマで,野外での試料採取から各種の実験までずっと関わってきたものだ.
内容は九州南部のテクトニクスに関して,詳細な地質構造解析と古地磁気データを基にして,新たなモデルを提唱するというモノ.
真夏の離島での岩石試料サンプリング.あまりに暑くて海に飛び込んだのを思い出す.
T君,お疲れ様でした!

これまで僕はあまりチームで進めるタイプの仕事をしてこなかったけれど,
この研究を通して他の研究者をサポートして成果を得るというのは,自分の論文を出すのとまた違った充実感があることを学んだ.
現在の職場では,今後チームを組んでどんどん成果を出していくことが求められているので,この経験を糧にしてガシガシ研究を進めていきたい.





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 1

uni-edit

"英文校正・翻訳サービスUni-editと申します。

http://www.uni-edit.net/

よろしければご参照ください。

ご好評の「英語論文執筆のヒント」も無料で発行させていただいております。"
by uni-edit (2014-01-09 18:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。