So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

研究所の一般公開(報告) [研究]

先日告知しました,国立極地研究所の一般公開が無事に終了しました.
(報告が遅くなりました)

我らがセルロン隊展示は灼熱の倉庫の中でしたが,それでも沢山の方が来て下さいました.
来所して下さった方,どうもありがとうございました!
それにしても子供たちはホントに元気で,大汗かきながらも寝袋に入ったりしてましたね.

せっかくなので,写真を沢山取っておこうと思っていたのですが,バタバタしていて忘れてしましました.ので,学生が取ってくれた下の写真だけ紹介ます.

DSC_4979.jpg

実際の展示内容は,だいたいこんな感じでした.
テント(8人用 DOME-8,1人用VE-25×2,トイレ用テント)
調査道具(パソコン,GPS,衛星電話,カメラ,ノート類,ハンマー類,衛星写真など)
個人装備品(アウターウェア,クライミング器具,防寒具,靴下・手袋など)
医療品,フリーズドライ食品,ソーラー発電システム,岩石試料展示
ビデオ上映(大岩根隊員編集+観測隊編集)
サイエンスカフェ講演(自分)
雪上車・スノーモービル,ソリなど
ロープワーク教室(これは大人気でした!)
調査内容・観測隊活動内容紹介パネル多数.

展示に関わって下さった方,ご協力ありがとうございました.
また機会があったら展示企画を立ち上げたいと思います.
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

研究所の一般公開 [南極]

来る8月4日,僕が勤務する国立極地研究所の一般公開が大開催されます!

flyer-omote.jpg
http://www.nipr.ac.jp/tanken2012/index.html

毎年2000人を超える方々が来所されていますが,
今年は特に新しい企画目白押しですので是非ご来所下さい!

(個人的)目玉は,昨年度行った僕らの南極内陸調査の特別企画

「体験!南極内陸山地調査隊の1日」です.

調査に使った調査道具やキャンプ道具だけでなく,ソリやスノーモービルも展示します.
実際使ったテントに入って,寝袋に触る(入る)こともできます(ムチャ暑いですが)

また,展示だけで無く,ロープワークの体験や,僕の調査報告講演

「究極のフィールドワーク:南極内陸山地調査隊の100日」 も併せて行います.

沢山の方のご来所をお待ちしております!

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

石の魚 [南極]

今年の南極調査で発見した新種の魚の化石です!

石の魚.jpg


というのは,もちろん嘘.
こういう形の岩石をたまたま発見したので,一緒に居たK隊員に撮って貰ったものです.
(岩石としては,ペグマタイトに取り込まれたヘンマ岩?)
極寒・強風の中での18時間行動.かなりシンドイ一日の一コマでした.

ちょっとした南極の思い出.

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

講演賞を頂きました. [研究]

南極の報告が出来ないままですみません.
今日は先日頂いた賞について,ご報告です.

先週末,北海道大学で行われた堆積学会という学会で「最優秀講演賞」を頂きました.

若手向けの賞でして,若手といってもかなり後半の僕も対象に入っていいのかな?と思っていましたが,審査員の投票で順位がつきますからでいい加減な発表は出来ません.
という訳で,それなりに準備・練習をして本番に臨みました.

講演賞.jpg

でも,やはり本番は緊張しましたね.
それでも練習の成果か,意外にうまくまとまりまして,この結果となりました.

本発表の内容は,ここ数年かけて国内外の多くの方々のご協力を頂き,進めたものでした.
この場をかりて御礼申し上げます.

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

帰国報告(かなり遅くなりました) [南極]

もう2ヶ月も前になりますが.無事に南極調査より帰国しました.

ご報告が遅れましてすみません...
帰国後は怒濤の日々が続いていましたが,GWに入って久しぶりにゆっくりしています.

また追々時間を見つけて南極の話をしたいと思いますが,
今日は下の写真をご紹介.

20120506084918.jpg

これは「あすか基地」という現在休止中の南極基地で撮った集合写真です.
この五人で約100日間の調査を行ったんですが,
ここでご紹介したいのは,写真の真ん中にあるのは「方位標」です.

この「方位標」,本来は「あすか基地」からの各都市の方位・距離が示されてたんですが,
今はほぼ完全に雪に埋まってしまっていました.
今回は,みんなで頑張って基地の名前が見えるまで掘り出して,写真撮影してきました.
(と本当の目的のGPS測量もしました)

この「方位標」,本当の高さは実は10 m以上あったらしいのですが,
「あすか基地」が閉鎖されて約20年の間にここまで埋まってしまいました.
つまり,「あすか基地」本体は今の雪面から10 m以上も下に埋まってる訳です....

いつか,「あすか基地」を再開したり,撤収するにはこれを掘り返さないとなんですが,
これは大変だ.

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。